TrainPhotoNews イメージ画像

JR貨物

8860レ EF64-1041+京成3000形8B8860レ EF64-1041+京成3000形8B京成電鉄用の3000形電車8両が日本車両を出場し、豊川~逗子間で甲種輸送された。このうちは西浜松~新鶴見操間が愛知機関区のEF64-1041がそれぞれ牽引した。
『2014/2/16~17運転 京成3000形甲種』の画像

9680レ DE10-1749+東急1000系12B9275レ EF65-2074+東急1000系12B(遅延+30分)東急電鉄用の1000系電車12両が総合車両製作所を出場し、逗子~長津田間で甲種輸送された。牽引機は逗子~新鶴見操間が新鶴見機関区DE10-1749、新鶴見操~八王子間が新鶴見機関区のEF65-2074が
『2014/2/11~13運転 東急1000系甲種』の画像

9865レ EF65-2081+EV-E301系2B烏山線用のEV-E301系2両(ACCUM)が総合車両製作所を出場し、逗子~宇都宮間で甲種輸送された。このうち新鶴見操~宇都宮間が新鶴見機関区のEF65-1081が牽引した。
『2014/1/21運転 EV-E301系ACCUM甲種』の画像

9672レ DE10-3511+くま川鉄道KT-500形3B9564レ EF81-746+くま川鉄道KT-500形3B9564レ EF81-746+くま川鉄道KT-500形3Bくま川鉄道用のKT-500形気動車3両が新潟トランシスを出場し、黒山~人吉間で甲種輸送された。牽引機は黒山~新潟貨物ターミナル間が東新潟機関区DE10-351
『2014/1/15~17運転 くま川鉄道KT-500形甲種』の画像

9672レ DE10-3511+四国1500形2B9560レ EF81-748+四国1500形2B8560レ EF81-748+四国1500形2BJR四国用の1500形1550番台気動車が新潟トランシスを出場し、黒山~高松間で甲種輸送された。牽引機は黒山~新潟貨物ターミナル間が東新潟機関区DE10-3511、新潟貨物ターミナル~吹
『2014/1/8~9運転 JR四国1500形甲種』の画像

9560レ EF81-716+E3系6B9560レ EF81-716+E3系6B9560レ EF81-716+E3系6B9881レ DE11-2004+E3系6B秋田車両センターに所属するE3系R25編成6両が総合車両製作所で改造されるため、秋田~逗子間で甲種輸送された。このうち秋田~南長岡間が富山機関区のEF81-716が新鶴見操~逗
『2013/12/15~16運転 E3系R25編成甲種』の画像

9680レ DE11-2001+青い森鉄道703系4B9171レ EF65-2088+青い森鉄道703系4B11月26日から27日にかけて、青い森鉄道向け703系4両が総合車両製作所を出場し逗子~青森信号所間で甲種輸送された。このうち、逗子~新鶴見操間は新鶴見機関区川崎派出のDE11-2001が、新鶴見操~黒磯
『2013/11/26~27運転 青い森鉄道703系甲種輸送』の画像

8862レ EF66-24+チキ10B(自衛隊機材輸送)8862レ EF66-24+チキ10B(自衛隊機材輸送)11月24日から27日にかけて、自衛隊の機材輸送貨物列車が西大分~北旭川間で運転された。チキ7000系10両を使用したもので、このうち幡生~黒磯間は吹田機関区のEF66-24が牽引した。
『2013/11/24~27運転 自衛隊機材輸送』の画像

9861レ EF65-2096+小田急20000形7B9861レ EF65-2096+小田急20000形7B小田急電鉄の20000形「RSE」7両が富士急行に譲渡される事になり改造のため日本車両に甲種輸送で入場した。このうち新松田~西浜松間が新鶴見機関区のEF65-2096が牽引した。
『2013/11/12運転 小田急20000形日本車両入場甲種』の画像

↑このページのトップヘ