20180110_01_01
9772レ DE10-1727+キヤ195系2B+ヨ8891+ヨ8925

20180110_01_02
8862レ EF65-2138+キヤ195系2B+ヨ8891

20180110_01_03
8862レ EF65-2138+キヤ195系2B+ヨ8891

20180111_01_01
9173レ EH500-19+キヤ195系2B+ヨ8891

20180111_01_02
9173レ EH500-19+キヤ195系2B+ヨ8891

1月10日から11日にかけて、JR東日本の新型レール輸送気動車
キヤ195系1000番代2両が日本車輌製造で落成し、豊川~小牛田間で甲種輸送された。
このうち豊川~西浜松間は愛知機関区のDE10-1727が
西浜松~新鶴見操は新鶴見機関区のEF65-2139が
新鶴見操~小牛田間は仙台総合鉄道部のEH500-19が牽引した。